WORK STYLE

北見市で働いている先輩からのメッセージや
学生に向けた取組、コワーキングスペース、
その他、北見市の魅力を紹介します。
メッセージ
(五十音順)
釣りと建築の究極の両立
株式会社やの組
安部 敏人
大工
2018年入社
兼業でやりたい事を
株式会社ロジカル
境 唯
塾講師、マタニティペイントアーティスト
2019年入社
博士課程進学を取りやめ、農業へ
株式会社システムサプライ関連企業
農業生産法人 株式会社イソップアグリシステム

垂石 さとみ
営業職
2016年入社
オリンピック出場と仕事
株式会社アイエンター
平田 洸介
エンジニア
2017年入社
事務機器の販売、オフィス環境
株式会社小柳中央堂
松浦 一彦
営業職
2015年入社
北見市の取組
1.ふるさとインターンシップ
北見市では、市外の大学等に進学しているオホーツク管内地域出身の学生を対象に、地元でテレワークを体験するインターンシップを実施しており、参加学生には帰省にかかる交通費の一部を支給しています。 テレワークを活用すれば「地元に暮らしながらでも、首都圏にいるのと同じように仕事ができる」ということを、ぜひ体験してみてください。 2017年からの2年間で、約20名のオホーツク管内出身の学生が参加しています!
2.サテライトオフィス北見
企業やフリーランスの方々、北見市の学生と企業が交流する場所として、また、起業家・テレワーカー等の人材育成拠点と して、2017年に北見市の中心商店街にサテライトオフィス北見をオープンしました。 FreeWi-Fiを完備しており、高校生・大学生・専門学生の皆さんの自習等の場合は学生証を確認後、無料でご利用頂けます。
北見市の紹介

オホーツク
最大の中核都市


中心商店街や大型商業施設が数多くある北見市は、オホーツク圏の中心的な商業都市です。

東京も
日帰り圏内


東京から北見までは飛行機とバスで約2時間。所要時間は新幹線で東京ー大阪より短いです。

道内各地へ
アクセス快適


旭川、帯広、釧路は車で日帰り圏内です。観光スポットや豊富な食、自然を堪能できます。

雪が少なく、
災害も少ない


道内でも積雪量が比較的少なく晴天の日が多いです。また、地震は低震度・低回数。台風の接近も少なく災害リスクが少ないです。

スポーツ合宿の里は
カーリングの聖地


スポーツに適した気候から合宿地として人気です。オリンピック選手を輩出しているカーリングの聖地としても知られています。

北見には1位が
たくさん


玉ねぎ・白花豆の生産量は日本一、ホタテの漁獲量は日本有数です。また、北海道で一番広い面積を誇り、人口あたりの焼肉店数も道内一です。

安心の
医療体制


赤十字病院を核として医療機関の連携が行われ一次医療から三次医療まで一貫した医療体制が図られます。

待機児童0人
充実の保育環境


市内には43の認可保育園が設置されていて、待機児童はほぼ0人。保活とは無縁です。

放課後児童クラブの
利用は無料


放課後児童クラブ(学童保育)の施設は市内に18箇所あり利用は無料です。小学生のお子さんを安心して預けられます。

関連サイト
北海道北見市「食&観光」ガイドオフィシャルWEBサイト
おかわりきたみ